TOP

アクセス

〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 理学研究科2号館 221号室

植物分子生理学(現・植物分子細胞生物学)分科

電話:075-753-4140 FAX:075-753-4141

大学院生・博士研究員募集

  1. 大学院生募集
  2. 当研究室では一緒に研究を進める大学院生を募集しています.研究室訪問・見学は随時行っています.興味のある方は下記連絡先まで遠慮なくご連絡ください.また,大学院進学を希望の方は,京都大学大学院理学研究科生物科学専攻の入試を受験していただきます.詳細はリンク先をご覧ください.院試説明会・研究室見学は毎年4月中旬に行っています.

  3. 日本学術振興会特別研究員
  4. 当研究室では日本学術振興会特別研究員PDを募集しています.申請・見学を希望される方は下記連絡先までご連絡ください.

    松下智直 mat*gr.bot.kyoto-u.ac.jp(*を@に変換してください)

    嶋田知生 tshimada*gr.bot.kyoto-u.ac.jp(*を@に変換してください)

  5. 博士研究員募集 2021.04.05更新
  6. 当研究室では学術変革領域研究(A)「不均一環境と植物」の研究に参加していただけるポスドクを2名募集しています.

    研究内容:「植物の不均一環境変動へのレジリエンスを支える転写開始点制御機構」

     植物を取り巻く光環境は,例えば木もれ日のように,時空間的に不均一です.固着生活を営む植物が,木もれ日のような不均一でダイナミックレンジの大きな光環境変動を受け止め,それに適応するためには,転写開始点変化を介したプロテオーム多様化による環境適応能力の拡大が必要であることを,私たちは近年明らかにしました(Cell 171, 1316-1325, 2017).そこで本研究では,不均一な光環境変動に対する植物の適応機構をさらに理解するために,それを支える植物独自のプロテオーム多様化機構として,光環境刺激依存的な転写開始点制御に着目し,その分子機構の解明を目指します.

    募集人数:2名

    今回,以下の2テーマについて,それぞれ1名ずつ,合計2名の博士研究員を募集します.

    テーマ①:光環境刺激依存的な転写開始点制御に関わる新規因子同定を目的とした,変異体スクリーニングによる順遺伝学的解析

    テーマ②:網羅的な転写開始点解析技術であるTSS-seqのNGSデータ解析による転写開始点制御機構の解析

    応募資格

    テーマ①: 植物(できればシロイヌナズナ)を用いた変異体スクリーニングによる順遺伝学的解析の経験を有し,かつ博士の学位を有する方(取得見込みを含む)

    テーマ②:NGSデータ解析による生物学的現象の研究の経験を有し,かつ博士の学位を有する方(取得見込みを含む)

    待遇・給与・各種手当:京都大学の規定に従います.

    勤務場所:京都大学 理学部2号館(京都市左京区北白川追分町)

    着任時期:2021年4月以降でできるだけ早い時期(応相談)

    勤務期間:年度毎の更新で,最長2025年3月31日まで更新の可能性あり

    応募締切:適任者が見つかり次第締切

    応募方法

    下記書類をPDFファイル1部にまとめ,電子メールにて松下智直(mat*gr.bot.kyoto-u.ac.jp)までお送りください(*を@に変えてください).

    1) 履歴書(写真貼付、フォーマット自由)

    2) 業績リスト(原著論文・主な講演・競争的資金獲得状況)および主要論文別刷(5編以内)

    3) これまでの研究の概要(A4用紙2枚以内)

    4) 採用後の研究に対する抱負(A4用紙1枚以内)

    5) 照会可能な方2名の氏名,電話番号,メールアドレス

    応募書類は機密情報扱いとします.なお,応募書類は返却致しませんのでご了承ください.

    問合せ先

    〒606-8502 京都市左京区北白川追分町

    京都大学大学院理学研究科

    生物科学専攻 植物学教室 植物分子細胞生物学研究室

    松下智直

    TEL: 075-753-4142

    E-mail: mat*gr.bot.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

Copyright © Department of Botany,Kyoto University.all rights reserved.